本文へスキップ

鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾温泉組合HP

電話でのご予約・お問い合わせは各宿にお願い致します
(組合窓口旅籠しび荘)

〒895-2103 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾

紫尾温泉名物「あおし柿」紫尾温泉名物「あおし柿」

例年10月から11月末に行なわれる紫尾温泉の風物詩

紫尾温泉秋の風物詩と知られている柿の渋抜き「あおし柿」。紫尾区大衆浴場軒先に設けられた柿専用浴槽に毎年10月から11月末に柿入りの袋が並びます。渋柿を40度前後の紫尾温泉の湯に一晩ゆっくりつけると、渋が抜けて甘くなります。
品種によって渋抜きの時間は違いますが平均13時間ほどつけると硫黄の香りのする独特の甘い柿に大変身。
あおし柿は物産館「神の湯ふれあい館」で販売もされています。

あおし柿の利用料金10kg400円(区外)

※あおし柿のおすすめ品種
「高瀬」「守屋」など
 

スタッフ写真

shop info.店舗情報

紫尾温泉組合

〒895-2103
鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾
2
→アクセス

inserted by FC2 system